婚約指輪に結婚指輪などブライダルリング探しは質重視

教会

自分に合わせたデザイン

ペアリング

長く身につける結婚指輪は、これから常に共にあるアクセサリーです。服を選ぶように、結婚指輪も自分の魅力を発揮できるデザインを選ぶのが重要でしょう。肌の色や手の形、指の長さのコンプレックスも魅力的に魅せる指輪選びなら、しっかりポイントを押さえて探すのがおすすめです。まず、結婚指輪の地金の色はさまざまな色があります。人気のピンクゴールドや、華やかなイエローゴールド、シンプルでスタンダードなシルバー、プラチナ、ゴールドなどの色合いからも自分の肌色で合わせて選ぶことができます。色の白いタイプの人はイエローゴールドを避けると肌色が美しく魅せれます。逆に色黒の人はピンクゴールドを避けることが重要で、イエローゴールドが良く似合うでしょう。肌の白い人には繊細なデザインが合うので、細身の指輪を試してみてはいかがでしょうか。色黒の人は格好いいデザインが似合います。太めのリングや柄の入ったデザインなどを試してみるのもいいでしょう。指の長さが長い人はストレートなラインの結婚指輪やS字の指輪が長さを強調します。短い指を気にしている人ならV字やS字の細身の指輪が指を美しく魅せます。指の太さが気になるなら、V字やダイヤモンド配置などはっきりしたデザインで視線を拡散するのが美しく魅せるコツです。自分の肌や、手のタイプに合わせて素敵な結婚指輪選びができるといいですね。服やデザインに合わせた選び方も合わせて考えてみるのも良いでしょう。